line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
11.25
「呼び寄せるためだとしても…ここまですることなのかな?。」
 ナオは疑問に思いながら椅子に座って考え始める。隣ではリーナが事件の近くにおいてあった武器の破片を細かく確認している。
「難しいところだな。相手はほとんどの人が精神的な障害を持った人が多いと思われる。おそらくそう考えると躊躇無くやっている人はいるだろうと思う。もしくは上の命令には絶対か…。」
「ボスは相当な腕利きってことね…。」
 俺たちはなやみつつも情報の資料をまとめていく。共通点はわかった、だが…もう一つ手がかりになるものが欲しい。
「これって…アリセイン国で生産されているものじゃない。」
「アリセインか、となると…生産団体はなんとなく察しはつくな。」
 リーナが大きな情報を手に入れてくれた。武器を生産している所がわかれば後はそこをストップさせれば活動も弱まる、捕まえやすくなるはず。
「私が連絡をいれておくわ。」
「ありがとうリーナ。こちらもいろいろと探してみるよ。」
 そういって俺は資料を眺め始める。まだ…見つかるところがあるなら…!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://reser42.blog.fc2.com/tb.php/1819-85b6823d
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

reser42

Author:reser42
自作小説などいろいろつぶやいていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。