line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
11.10
 ピロロロ
 携帯電話が鳴った。相手は…アリスからだ。もしかしてこのニュースを見ているのだろうか。
「もしもし?」
「もしもし……テレビ見ている…?」
「ああ、…また事件があったみたいだな。」
「………殺されたの、モデルの知り合い……。」
「……なっ。それって…。もしかして…アレリアか?」
「違うの…今回の殺人はそうじゃないの。まったく…違う人に…。」
 そういってテレビの情報を見た。死体に関しての情報が出たが、刺し傷が数箇所あると書いてある。だとすれば…もしかすると「シュナイダー」が関与しているかもしれない。今日の事件を起こしながらまた暴れるというのか…。
「ごめんね……つらくて…。」
「ああ、それはそうだよな…。」
「ねぇ……今って一人?」
「うちか? ああ、両親出張いっちまっているからな。」
「怖いから…家に行ってもいい?」
「…………え? 俺の家!?」
 突然アリスが涙声になりながら伝えてきた。俺の家に…なんで? いや、ちょっとまってくれ。女性を家に入れるなんて…。いやしかし、ここは守ってやらなければ…。
「ああ、かまわないが…。何処にいる?」
「もうすぐそっちの最寄り駅近くに電車が止まる。降りるから…。住所だけ教えて。」
「ああ、かまわないぞ。」
 俺はそのまま通話を切り、住所を教えた。いったい…何があったのだろうか。てか…この状況って…いろいろとマズくないか?
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://reser42.blog.fc2.com/tb.php/1803-c874c27b
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

reser42

Author:reser42
自作小説などいろいろつぶやいていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。