FC2ブログ
line-s
--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

line-s
07.25
「お疲れ様でした。」
「お疲れ様です!」
 私たちは野外ライブを終えて控室へと入った。今日のミニライブはこれで終わった。けどこの後にCDの販売イベントが行われる。ファンに向けて一言ずつお話していかなければ。サインもしっかりと対応して皆が笑顔にできるように頑張らなければ。
「ねえ千代乃、サインのことなのだけどね。」
 楓が私に声をかけてきた。サイン会のこと、いったい何なのだろうか。
「サインのほかに何かお話するじゃない? なんだか最近ワンパターンすぎてね。受け身になって聞いていく方もよいかなと思っているのだけど、どうかな? いっつも私からしゃべっているから。」
「なるほどね…たしかに楓はそうだよね。でも楓らしいというか…。皆はどう思う?」
「私も今日は受け身にまわってみようかなって思う。だって私もお話するけど、なんだか理解してくれる人がいなくて…。」
 アリスは苦笑いで答えた。でも…アリスの言っていることは私達にも分からない時はあるよ。
「私は二人の意見には賛成だよ。私達が聞いていくのも、ファンにとってみれば嬉しいことだと思うの。」
 恭花さんは堂々と答えてくれた。恭花さんの話しを聞いていると納得できる。私も…受け身にまわってみようかな。でも私って…いつも受け身かな…。
「時間です。」
「はい! 皆、いくよ!」
 私達は笑顔でサイン会場へと向かう。目の前には楽しそうに待っている人たちがいた。よし、頑張らないと!
スポンサーサイト

トラックバックURL
http://reser42.blog.fc2.com/tb.php/1682-ada3cf99
トラックバック
コメント
管理者にだけ表示を許可する
 
line
プロフィール

reser42

Author:reser42
自作小説などいろいろつぶやいていきます

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
back-to-top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。